丁寧な治療を行う新松戸の歯医者さん

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-13 日暮ビル1階3号
JR武蔵野線・常磐線「新松戸駅」 徒歩7分  流鉄流山線「幸谷駅」徒歩7分

診療時間
9:00~13:00 ×
15:00~18:30 × × ×

△:15:00~17:30 ◇:9:00~13:30
休診日:火曜日
※祝日のある週は、火曜か金曜午後が代診日

ご予約・お問合せはこちらへ

047-710-0141

はぎしり、食いしばり

はぎしりは、昼夜を問わず、無意識的に歯をこすり合わせたり、噛みしめたりする異常な癖です。正常な方の場合、1日のうちで上下の歯が接触している時間は20分弱と言われています。これよりも長い時間、歯が接触することで、歯やあごの関節、筋肉にダメージを与えてしまうことがあります。 

はぎしりを放置すると、詰め物や被せ物の頻回の脱落、歯の破折、知覚過敏、歯のくさび状の欠損、虫歯、歯周病、顎関節症が発症する恐れがありますので、早めの対処が必要です。

はぎしりの原因

歯ぎしりの原因は解明されていないのが実状ですが、ストレスなど色々な要素(多因子)が原因とされると考えられています。

治療法について

  • 1
    寝ている間のはぎしりについて

寝ている間に無意識のうちに上下の歯をすり合わせている場合、就寝時にナイトガード(マウスピース)を装着します。ナイトガードは歯の型を取り、石膏模型に合わせて作製します。来院回数は2~3回です。

  • 2
    日中の食いしばり(噛みしめ癖)について

日中、上下の歯を接触させる癖(食いしばり、噛みしめ癖)を治すには、認知行動療法が有効です。まずは食いしばりを自覚することが重要です。上下の歯を接触させていることに気付いたら、「歯を離す」ことを意識して、「はー」と息を吐くことで、力を抜き、リラックス状態を作ります。

よく見る場所(テレビやパソコンやキッチン)などに「歯を離す」、「はー」、「リラックス」等と書いた紙を貼っておき、しっかり歯が接触していないことを確認しましょう。そして、この歯と歯を離すことを少しずつ習慣化しましょう。

噛みしめ癖は単なる癖ですが、様々な不調の原因になる可能性があります。特にはぎしりのある方、顎関節症で噛みしめ癖が疑われるときは、一度ご相談下さい。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

047-710-0141

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:00~13:00
午後:15:00~18:30
△:15:00~17:30
◇:9:00~13:30 

休診日:火曜日
※祝日のある週は、火曜日または金曜日午後が代診日となります。

診療日カレンダー
047-710-0141

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13 日暮ビル1階3号

JR武蔵野線・常磐線「新松戸駅」より徒歩7分
流鉄流山線「幸谷駅」より徒歩7分