歯を削る量が少ないブリッジ


歯をほとんど削らない治療

ヒューマン ブリッジ
Human Bridge


歯医者は少し恐い方、削られたくない方、麻酔が苦手な方

特長

  • 歯をほとんど削らない
  • 麻酔も手術も必要ない
  • 最短3回の治療
  • 取り外しする必要がない
  • 異物感が少ない

特徴

ヒューマンブリッジ治療の流れ

お勧めしたい患者様

  • 歯医者は少し恐いと思う方
  • 歯を削る量の少ない治療を希望する方
  • 麻酔が苦手な方
  • 入れ歯の「見た目の悪さ」「噛み心地」が気になる方
  • 取り外し式の治療が嫌な方
  • お体のご病気の為、インプラント治療できない方、又、その他インプラント非適応症と言われた方
  • 短期間で治療を終えたい方

ヒューマンブリッジ治療とは

歯を失った際の治療法の1つで、「ブリッジ」と「入れ歯」の良いところを取った治療法です。
ヒューマンブリッジはダミー(本物の見掛けをした歯)と2つの維持装置で構成されます。
適応症は欠損歯数は基本的には2歯まで、下顎前歯部であれば3歯欠損が適応です。
また、1番後ろの奥歯を失っている場合でも延長ブリッジと呼ばれる治療をすることが可能です。

治療の流れ

①初診時カウンセリング
 お口のお悩み、疑問、不安、ご希望等をお伺いします。

②診断用の型取りをします。

治療の流れ

③数日後、治療の設計、見積もりをご提示し、ご納得いただければ、歯を少し削り、精密な型取りをします。
 技工所で製作します。

④お口の中に試適し、噛み合わせの調整を行います。

治療の流れ

⑤装着
 接着性のセメントで装着します。


ヒューマンブリッジは人の身体に優しい新技術です。

ご興味のある方は、ご相談下さい。

TEL:047-710-0141


ご予約はこちら
日本口臭学会
Dr.HONDA口臭バイブル