インプラント

インプラントとは

インプラントとは、むし歯や歯周病、怪我等により歯の失われた場所(顎の骨)に、インプラントという人工歯根を外科的に埋め込み、その上にかぶせ物を作る治療法です。骨の中に埋め込まれたインプラントは、平均6~12週間の治癒期間を経て骨としっかり結合します。
インプラントは、天然の歯と同じような噛み心地と、外見を回復します。このため、アンチエイジングにもつながるメリットがあります。
歯を失った部分だけの治療になりますので、入れ歯などのバネで両側の歯を傷めたり、ブリッジなどのように両側の健康な歯を削ったりすることがありません。

当院のインプラント治療の特徴

1.世界No.1シェア・ストローマンインプラント認定歯科医院です。

認定証

当院はストローマン社の最新、最先端インプラントを使用しております。

2.サージカルガイドを使用して安全に施術します。

当院では通常の手術でもサージカルガイドを使用して手術しております。難症例や多数歯の欠損の場合にはノーベルガイドと呼ばれるガイドシステムを用いて施術し、安全に治療しております。
ノーベルガイドとは、CT撮影データとシミュレーションソフトウェアを組み合わせて、治療計画をサポートするシステムです。手術の前に骨の形態や質、神経、血管の位置などを把握し、CTの画像データをもとに、コンピュータ上でインプラントの最適な埋入位置や方向、深さを計画し、その情報を反映させたサージカルガイドと呼ばれる手術用補助器具を作製して、ガイドが示した位置に合わせて手術する方法です。あらかじめ計画された位置にインプラントを埋入することが可能ですので、施術ミスを防いだり、手術時間が短縮されたり、必要最低限の切開ですむため、出血が少ないといったメリットがあります。
この為、患者様の身体的、心理的負担を大幅に減らすことが出来ます。


3.清潔な手術(衛生環境の徹底)

手術前に治療用チェアや診療室の清掃と消毒を行い、清潔な手術を行っています。

4.明確な費用表示

3種類の価格帯のインプラントを使用し、ご選択頂きます。
当院ではストローマン、GC、ヨシオカ等のメーカーのインプラントを使用しております。

①コミ30プラン (ストローマン、スイス製)

  総費用   30万円(税別)       

ストローマンが近年研究開発した、最先端のインプラント「ロキソリッド」を使用しております。「ロキソリッド」は、純チタンにジルコニウムを配合させて作られ、「体との相性がよく、強度が高い」のが特徴です。このインプラント体は強度が高いので、「細くても破折しにくく、細い骨の幅しかなくても骨を増やすことなくインプラントを埋入できる」という利点があります。
ストローマンが発表している疫学データでは従来の他社インプラントでは平均3~4か月かかる骨とインプラントの結合期間が、ロキソリッドでは最短3週間に縮まり、このことを日本の厚生労働省により唯一認められているインプラントです。


②コミ25プラン (GC、日本製)

  総費用   25万円(税別)       

GCは国内トップシェアの歯科医療メーカー。インプラントの新しい表面性状「Aanchor surface」のミクロ及びマクロな二重凹凸構造は血液中に含まれる血小板やフィブリン線維に絡みやすく、また、これらの凹凸に沿って骨組織が形成されることにより、良好な骨結合が期待されます。


③コミ23プラン (ヨシオカ、日本製)

  総費用   21万円(税別)       

ヨシオカは国産のインプラントメーカー。オクタフィックスという名称でBLタイプとTLタイプの2種類を使用しています。ヨシオカインプラントは20年の臨床実績があり、安心して使用できます。BLタイプは患者さんの使用における経年劣化に対応しており、アバットメント(支台の部分)の撤去、異種パーツへの変更が可能です。
超精密加工技術を駆使した「匠の技」で製造され、安全性、機能性、審美性に優れた信頼性の高いインプラントです。


5.定期健診でインプラントと歯の健康を維持します。

当院ではインプラント埋入後の定期健診に力を入れています。インプラント埋入後も10年、20年と長期的にサポートさせて頂きます。

6.安心の長期保証

定期健診にご来院頂いているにも関わらず、不具合が発生した場合、その処置費用につきまして、当院では下記の通り保証させて頂きます。
3~4か月に1回の定期健診を受けて頂くことを条件に、インプラント体については、インプラント使用1年以内で当院保証100%とさせていただき、以降1年経過するごとに10%減少します。*10年経過で保証対象外となります。
上部構造(アバットメントとかぶせ物)については、インプラント使用1年以内で当院負担100%とさせていただき、以降1年経過するごとに20%ずつ減少します。*5年経過で保証対象外となります。

*ノーベルガイドを使用する場合は上記の金額に加えて、1回の手術につき、5万~10万円程度(税別)の費用がかかります。

お支払い

クレジットカードによるお支払い

自費治療はクレジットカードでもお支払い頂けます。
VISA/MASTER/DINERS CLUB/AMERICAN EXPRESS/銀聯

デンタルローンによるお支払い

スルガ銀行デンタルローン

当院ではスルガ銀行のデンタルローンをご案内しています。詳しくはこちらのページをご確認下さい

インプラント治療の流れ

①カウンセリング

①カウンセリング

患者さんの抱えるお口の悩みや治療に対する希望、ご予算についてじっくりお話します。

②事前検査

口腔内診査、レントゲン撮影(CT撮影)、口腔内写真撮影、歯型の採取などを行います。

③診断と治療計画

③診断と治療計画

顎の粘膜と骨に異常がないか診断します。次にCTの画像データをもとに骨の形態や質、神経、血管の位置などを把握し、コンピュータ上でインプラントの最適な位置や方向、震度を計画します。

④治療計画の説明

④治療計画の説明

検査結果をお見せして、最適な治療計画のご説明を致します。この際、治療にかかる費用や期間についても詳しくお話します。

⑤サージカルガイドの作製と試適

治療計画と説明に納得されましたら、サージカルガイドを作製し、お口に試適して適合の良さや異常の有無を点検します。

⑥インプラント手術

⑥インプラント手術

歯の清掃と薬剤による消毒(お口の中と口の周囲)を行います。
麻酔をしてから、顎の骨にインプラントを埋め込みます。

⑦治癒期間

インプラントと顎の骨の結合を待つ治癒期間を設けます。治癒期間の長さは、顎の骨の状態や埋め込み位置などで個人差があります。通常のインプラントの場合3~6か月、ストローマン社インプラントの場合、1~2か月程度の治癒期間が必要です。

⑧人工歯の装着

型取りを行い、製作した人工歯(アバットメントとかぶせ物)を装着します。

⑨定期的なメインテナンス

⑨定期的なメインテナンス

治療により埋め込んだインプラントの状態を持続させるため、3~4か月に1回程度のメインテナンスを行います。インプラントや周辺組織の状態のチェックに加え、ブラッシング指導、プラークや歯石の除去、咬み合わせのチェックを行います。
高い耐久性をもつインプラントですが、治療後のメインテナンスを怠ると、インプラント周囲炎(歯周病のような状態)になってしまうことがあるため、定期的なクリーニングがとても重要になります。

*ご自身で行う毎日のケア

基本的には天然の歯と同様で毎日のブラッシングが不可欠です。また、インプラントと天然の歯の間、インプラント同士の間には歯間ブラシを用いるなどして歯と歯の間や歯と歯茎の境目に特に注意してケアすることが大切です。


ご予約はこちら
日本口臭学会
Dr.HONDA口臭バイブル